About

時給¥4,000デザイナー

トモクサユウタ

プロフィール

  • 1984.05.20 36歳
  • A型
  • 奈良育ち
  • カレー好き
  • 妻と子ども2人の4人家族
  • 日本タイポグラフィ協会 会員

2009年Vantanデザイン研究所卒業後、デザイン会社3社、インターナルブランディング会社を経て2017年フリーランス。現在に至る。

ちょっと詳しく

大学の工学部建設系学科を卒業後、建築事務所に就職。思い描いていた仕事との差に違和感を感じていた。ある日、書店でデザイン書に出会う。音楽、ファッション、医療、建築など様々な業界に関わることができるデザインがグラフィックデザインだということを知り、今でいうブランディングの事例に心を奪われたのがきっかけ。これだと思い、建築事務所を1年で退職。一念発起し、グラフィックデザインの専門学校に入りスタートする。

デザイン事務所を転々とし、インナーブランディングの会社で編集のデザインをしていました。多くの場所で磨いてきた自分のスキル、経験を生かしてデザイン(課題解決)で経営者の右腕となれるような仕事がしたいと思い始め起業を決意。

これまで11年デザインを続けてこられた理由は自分で環境を整えてきたからです。会社勤めをしていた8年間でデザイン会社を4社経験しています。会社に勤めてスキルが上がって慣れてくるとどうしても仕事やクライアント、周りの環境に新鮮味がなくなってきます。そのタイミングでいつも新しい環境に移るようにしていました。スキルを上げたければそれを学べる環境へというように。今でもそうかもしれません。

時間は有限とは言いますが、まさにその通りです。仕事で新しいことを考える時間、見積もりを考える時間、家族と過ごす時間、趣味の時間など、時間が取れて初めてこれらの行動ができます。あなたにとって大切にしたい時間を少し捻出するお手伝いができるかもしれません。

デザインはデザイナーにお願いしたら良くなる!売上が上がる!と勘違いされる方がまだ多いように思います。デザインはあなたの会社の問題をカタチにして解決する1つの手段に過ぎません。一度で解決する場合もあれば、何度も何度も挑戦して解決する場合もあります。あなたの想いをカタチに試行錯誤していく長期的な問題解決の視点がデザインだと捉えます。